フィンジアの新成分のキャピキシルとピディオキシジルの効果はすごいの?

話題の新成分配合のフィンジアですが、その成分である

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • カプサイシン

といった成分は本当に効果が期待できるのでしょうか?

私自身ちょっと本当に薄毛に効果が期待できるのか心配でしたから。

なので、この記事ではそんな成分について調べてみましたので、是非参考にしてくださいね^^

 

フィンジアの成分について解説


では、まずフィンジアの看板の成分である

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • カプサイシン

↑これらの成分について1つ1つ期待できる効果についてみていきましょうね^^

キャピキシルの効果


ここでは、キャピキシルの効果について簡単に説明しますね^^

ミノキシジルの三倍の効果が期待とか、いろいろ言われていますが、実際はどうなんでしょうか?

主なキャピキシルの効果は下記になります。

  • 抜け毛の予防
  • 毛母細胞の活性化

↑これらの効果の期待ができます。

まず、抜け毛の予防ですが、これは、薄毛の原因である脱毛ホルモンを生成する5αリダクターゼの機能を抑制することで、

ヘアサイクルを整えて結果薄毛を予防できます。

 

次に毛母細胞の活性化については、キャピキシルの効果によって発揮します。

毛母細胞は髪の毛を作る場所になるので、活性化することで髪の毛が元気にイキイキを成長してくれるので薄毛の予防にもつながりますね^^

 

ピディオキシジルの効果


こちらの成分はミノキシジルと分子の構造が似ているために、ミノキシジルと同等の効果が期待できると有名になっている成分になります。

(ミノキシジルは昔から発毛効果が期待できると人気の成分。育毛剤リアップなどにも配合されている成分です。)

主な効果としてあるのが、ヘアサイクルを整える期待です。

ミノキシジル誘導体と呼ばれているので今後の口コミに期待ですね^^

ちなみにピデジオキシジルは化粧品の成分になるので、発毛効果については認められていません。

 

カプサイシンの効果


カプサイシンは、唐辛子の辛みの成分として人気の成分ですよね。

辛い物を食べた方ならわかると思いますが、汗をかきますよね。

それが、カプサイシンの発汗作用になります。

そうです。カプサイシンの発汗作用によって、フィンジアの成分を毛穴の奥に届けてくれる期待ができるわかなんですね。

(どんなに立派な育毛剤を使っても成分が届かないと意味ないですもんね::)

 


↑以上、フィンジアの成分である

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • カプサイシン

について簡単にですが、まとめてみました。

これらの成分が高濃度で配合されているのがフィンジアになります。

私自身フィンジアとつかって半年以上たちますが、抜け毛の低下とヘアサイクルの正常化についてはすごく実感しています。

これからも続けていきたいと思っています。

あ、ちなみに妻からも最近かっこよくなったねと褒められましたよ^^

 

●関連記事についてはこちらからお願いします

フィンジアは効果ない?口コミでも多かったこの声について真相を調べてみました。

 





>>フィンジアの公式サイトはこちらから